2014年03月16日

通話機能付格安SIM

通話機能付格安SIMとして、これまでb-mobileのスマホ電話SIMフリーdataを考えてきたのですが、IIJmioでも「みおふぉん」というサービスが提供されているのを知って、そっちがいいかなぁ、と思っています。データ通信機能は、b-mobileよりも高く評価されているIIJmioですし、これに通話機能が付いたので、非常に魅力的なサービスだと思います。SMS機能も標準で付いています。
なお、「みおふぉん」では、4月半ばからMNPに対応するそうです。

IP電話も良いとは思いますが、110番や119番が使えないのは、やっぱり気に入らないです。

この「みおふぉん」と、G-CALLの格安電話と組み合わせると、通信コストを減らせると思っています。このG-CALLは、楽天電話の先駆け的なサービスです。

また、G-CALLや楽天電話をAndroid端末で使うのでしたら、Prefixerというアプリを使うと良いと思います。
Prefixerについては、ここを参考にしてください。


posted by かずくん at 22:31| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

スマートフォンの次の機種を妄想してみる

 今、後悔しながらauのVEGAを使っています。あー、大失敗したなぁ、と後悔することしきりです。というのは使用料金が格段に高いから。高すぎ。高すぎるよ。これは、来年《2015年》1月まで契約が残っているので、すぐに変えるわけには行かないし。
 さて、freetelに興味が有ることは、少し前に書きましたが、これってドコモのプラスエリアに対応していないのがすごい不自然に感じます。freetelを製造販売している会社は、製品の世界展開を目指しているらしくて、国内事情には対応しないそうです。公式ブログでプラスエリアについて質問したら社長さんからそのように返されました。日本の周波数事情が特殊なのだそうです。それで、今後もプラスエリアに対応する意図はないようです。
 ということで、freetelへの興味が一気に失せたので、次のスマートフォンをどうしようか考え中です。基本的には、日本通信のスマホ電話SIMフリーデータを使いたいので、ドコモ系端末の安い白ロムか、GooglePlayで購入できるNexsus5のどれかになりそうです。というか、現時点ではそれ以外の選択肢がない。Coviaがプラスエリア対応のSIMフリー機種を発売するらしいのでそれも選択肢に入るかな。
 ただ、Nexus5は16GB版でも39,800円するので予算的に苦しい。どうせ使うなら無接点充電で使いたいしねぇ。これもお金がかかる。
 頑張って資金を貯めるか、SAMSUNGかLGあたりの安くなった白ロムにするか(中古も可)。そうそう、Coviaもあったか。(^_^;)(T_T)(^_^;)

posted by かずくん at 19:20| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

freetelが気になる

freetelというローエンドなスマートフォンがあります。公式HPはここ
CPUはシングルコア、ROM,RAMは512MB、画面が3.5インチのHVGA(480x320)、通信は3Gだけどプラスエリアには未対応、本体のみの価格が12,800円、SIMフリーでb-mobileの「電話SIMフリーdate」とセットで+1000円の13,800円、、、
と、まぁ、普通にローエンドなんだけど、ちっちゃいし、生活圏でプラスエリアが必要ない場合には良い選択だと思います。

で、ここの社長さんのブログのコメントで、次の機種の話がちょっと載っていて、LTEに対応するみたい。値段が倍になるみたいだけど、しょうがないのかな。
そのコメントに出てくるN9500というモデルはハイエンド機のようです。5インチ画面のモデルは、デカイからいらないかなぁ。電池の持ちも良くないだろうし。

まぁ、スマートフォンのモデルについては、好き勝手を書いていますが、VoLTEが普及するまではLTEっていらないし、本当はちっこくてキーボード付きのモデルがほしいのですが、多分、出てこないだろうし、当面は、このfreetelみたいなローエンドモデルで十分だと思います。

posted by かずくん at 07:04| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする