2013年01月09日

au白ロムの契約

 年明けに、ソフトバンクのiPhone4Sから、auのVEGA PTL21(Pantech)に乗り換えました。キャッシュバックが35000円あって、それをiPhone4Sの残りの支払いに充てて、iPhone4Sは19000円ほどで買い取ってもらいました。というか、キャッシュバックの価格でMNPを決定したというのが本当のところです。
 実は、ソフトバンクの電波が入りにくいのを感じてから、ドコモかauにMNPすることをずーっと考えていて、一番、金銭的な負担が小さい条件を模索していたのですが、一応、納得できそうな条件ができたので、MNPしたのでした。
 さて、PTL21は、画面が4.3インチで、解像度が1280x720という高解像度の画面です。フォントをモリサワ新ゴRに設定したところ、視認性がよくて、ちょっと発色が青っぽいのを除くと、おおむね表示画面の品質は良好です。
 アンドロイドのバージョンは4.04(Ice Cream Sandwitch)で、ホームアプリはPantechホームというメーカー独自のものでした。

 PTL21にたどり着くまで、色々と考えていて、auの白ロムを買ってまでしたのですが、契約がいまいちわからなかったので、今日、auのサービスに電話で聞いてみました。
 Webで検索すると、auの場合、白ロムを新規契約するときには、シンプルプランには入れずにフルサポートプランに入ることを書いた記事が多かったんですけど、今は、フルサポートプラン自体がないので、どうなるか確認しました。すると、シンプルプランで契約できるそうです。ただ、先日入手した、E07Kという法人契約用の機種は、個人契約ができないということでした。まぁ、それも個人事業主ということで契約できそうな気がします。
 ということで、auで白ロムを新規契約する場合、シンプルプランで契約できるみたいです。
 でも、どうして、そのことを白ロムショップは説明しないのかなぁ。
ラベル:白ロム
posted by かずくん at 09:52| Comment(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。