2012年10月28日

画面サイズ5インチの威力

さて、root化したdell streak 001dlですが、5インチで800x480ドットの横画面(ランドスケープ)は確かにビデオ鑑賞にはうってつけで、小さいけど、それなりに楽しめます。字幕を表示させても、潰れずにちゃんと読めます。
そして、縦画面(ポートレイト)は、これは、青空文庫を読むのに非常に都合がよいです。一画面に文庫本の1ページの半分程度の文字数を表示できて、また、表示される文字を無理なく確認でき、読み進めることができます。
これらのことは、別にrootを取らなくても、アプリの機能で十分に対応できますので、5インチサイズの画面のスマートフォンやタブレットは、お奨めです。
800x480ドットよりも高精細の画面でしたら、4インチぐらいでも楽しめるかもしれませんが、5インチは欲しいところだと思います。まぁ、4.7インチは良さそうですが、4.3インチは辛いかな。また、7インチは、縦画面で読むには、少し大きすぎるような気がします。7インチだと、横画面で2ページ表示させるぐらいでちょうどよいのかな。
この辺は、視力と好みで、差が出るところですので、一概には決めつけられないと思いますけども、5インチ画面はなかなか良いと感じました。って、そう思うのは、多分、自分で使っているからですね。
posted by かずくん at 17:05| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。