2011年10月25日

BlackBerry Bold 9900のカメラについて

 BlackBerry Bold 9900は、カメラとしてEDoFモジュールを備えており、BBB9780のようなピント合わせをしてくれるAF(Auto Focus)のカメラとは少し違った特性を持っています。
 EDoFは、Extended Depth of Fieldの省略形です。このEDoFでは、一定距離より遠くの被写体には全体的にピントが合った写真が撮れます。したがって、例えば旅先でのスナップ撮影や風景撮影では、隅までピントがあった写真を撮ることが出来ます。また、レンズのピント合わせの動作のための待ち時間が無いので、動きがある被写体の撮影にも向いています。
 一方、ピントが合う距離より手前の被写体については、焦点が合わずにボケて撮影されるので、例えば、食事を撮るような近距離の撮影、いわゆる物撮りには向いていません。物撮りの目的で使う場合には、例えば、カメラレンズの前にルーペを置くなどの工夫が必要になります。
 このように、BBB9900のカメラの特性を理解して撮影することで、綺麗な写真を撮ることが出来ます。
ラベル:BBB9900
posted by かずくん at 11:19| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。