2011年08月12日

スマートフォンの文字入力方法について

フルキーボードを備えていないスマートフォンで文字入力する場合、画面に表示されたキーをタッチ入力するわけですが、そのタッチ入力する方法には、いわゆるケータイ打ちといわれる同じキーを繰り返しタッチして目的の文字を指定するトグル入力方式と、キーをタッチした後に指を上下左右に動かして目的の文字を指定するフリック入力の2種類があります。携帯電話での入力に慣れている人はトグル入力を使うのがよさそうです。一方、フリック入力は、操作に慣れると相当早く入力できるというメリットがあるようです。

そして、これは文字入力ソフトの作りにもよるのですが、トグル入力とフリック入力とを組み合わせて文字を入力する方法があります。これは、通称「ニシカタ打ち」と呼ばれているようです。「ニシカタ打ち」で検索すると、「あんどろいどあーうー」さんのページが表示されると思いますが、そこに詳しい方法が説明されていますので、是非、一度ご覧になってみてください。ATOKを利用する場合には使いやすそうでした。

ただし、このニシカタ打ちにも制限があって、文字入力ソフトウェアがトグル入力とフリック入力を組み合わせた入力方法を可能としていない場合には、使えません。例えば、フリック対応でない方のOpenWnnでは、このニシカタ打ちに対応できなかったと思います。

それから、スマートフォンの文字入力の番外編としては、Bluetooth接続する外付けキーボードを利用するという方法もあります。ただこれは、まぁ、そのぉ、番外ですよねぇ。

「天国言葉」
・愛してます
・ついてる
・うれしい
・楽しい
・感謝してます
・幸せ
・ありがとう
・許します

明日も、いい一日でありますように。
posted by かずくん at 14:33| Comment(1) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど。
勉強になりました。
Posted by BlackBerry bold 9700 at 2011年08月16日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。