2014年02月02日

freetelが気になる

freetelというローエンドなスマートフォンがあります。公式HPはここ
CPUはシングルコア、ROM,RAMは512MB、画面が3.5インチのHVGA(480x320)、通信は3Gだけどプラスエリアには未対応、本体のみの価格が12,800円、SIMフリーでb-mobileの「電話SIMフリーdate」とセットで+1000円の13,800円、、、
と、まぁ、普通にローエンドなんだけど、ちっちゃいし、生活圏でプラスエリアが必要ない場合には良い選択だと思います。

で、ここの社長さんのブログのコメントで、次の機種の話がちょっと載っていて、LTEに対応するみたい。値段が倍になるみたいだけど、しょうがないのかな。
そのコメントに出てくるN9500というモデルはハイエンド機のようです。5インチ画面のモデルは、デカイからいらないかなぁ。電池の持ちも良くないだろうし。

まぁ、スマートフォンのモデルについては、好き勝手を書いていますが、VoLTEが普及するまではLTEっていらないし、本当はちっこくてキーボード付きのモデルがほしいのですが、多分、出てこないだろうし、当面は、このfreetelみたいなローエンドモデルで十分だと思います。

posted by かずくん at 07:04| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする