2011年11月08日

なんだかすごい、富士通のスパコン

少し前に、富士通のスパコン「京」が、計算速度で世界一になったというニュースを見ましたが、それと互換性のあるスパコンが、「京」の2倍の性能だという記事を見つけました。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/064/64412/
驚いたのは、そのハード量。1つのキャビネットが1トンで、それを1024個まとめて1つのスパコンとして動くのだそうです。使われているCPUは16コアのもので、消費電力が110Wだそうです。まぁ、とにかく凄いですねぇ。純粋に驚きました。
そして、スパコンの次世代機は、「京」の計算能力の100倍なのだそうです。どんなCPUをどのように実装するのか、ちょっと興味がありますね。
タグ:
posted by かずくん at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする