2011年11月08日

なんだかすごい、富士通のスパコン

少し前に、富士通のスパコン「京」が、計算速度で世界一になったというニュースを見ましたが、それと互換性のあるスパコンが、「京」の2倍の性能だという記事を見つけました。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/064/64412/
驚いたのは、そのハード量。1つのキャビネットが1トンで、それを1024個まとめて1つのスパコンとして動くのだそうです。使われているCPUは16コアのもので、消費電力が110Wだそうです。まぁ、とにかく凄いですねぇ。純粋に驚きました。
そして、スパコンの次世代機は、「京」の計算能力の100倍なのだそうです。どんなCPUをどのように実装するのか、ちょっと興味がありますね。
タグ:
posted by かずくん at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

プーコにマタタビ

 夕べ、なんか一生懸命話しかけているけど、何が欲しいかよく分からないという、いつものパターンのプーちゃんに、マタタビの木の枝を渡したところ、良く猫がやる行動としてTVとかに紹介されている、マタタビの木の枝にほっぺたや頭をこすりつけて、ゴロゴロするというやつを、初めて見せてくれました。
 今まで、あまりそういう行動をしてくれなかったので、「プーちゃんは猫か?いや、人間だ!」という説が、我が家の中でまことしやかにささやかれていたのですが、とうとう、「プーちゃんも猫だったんだ!!」という真に当たり前の結論が出てしまいました。
 まぁ、猫には変わりがないんですけどね。

 最近、スマートフォン周りで変わったことはないですねぇ。
 ブルートゥース・ヘッドセットを新調したので、届いたら、そのレポートを書こうかと思います。
posted by かずくん at 16:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

「三銃士 -王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船-」を観てきた

 映画「三銃士 -王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船-(通常2D版)」を観てきました。いつものように、MOVIX川口で、今日は11月1日の1stdayなので、料金が1000円と大変お得になっています。
 全編、大変に凝った作りで、3D版があるので、立体効果を考慮した画作りになっていたと思います。最初はそうとは気づかなかったんですが(3D版があるのを忘れてた)、途中から、パイレーツと同じような表現が出てきたので、ハタッと気がつきました。
 内容は他の方のレビューに任せるとして、とても気に入ったのが、若手の二人、ダルタニアン役のローガン・ラーマンと、王妃の次女役でダルタニアンの恋人になるコンスタンス役のガブリエラ・ワイルドです。ローガン・ラーマンは、元気いっぱいに動き回っていました。こういう演技は気持ちいいですねぇ。一方、ガブリエラ・ワイルドは、凄く綺麗で、可愛かった−。元気だったのは同じですけどね。彼らの今後の活躍に期待です。
 他の出演者は、大好きなミラ・ジョボビッチとオーランド・ブルームが出ていました。ミラは、相変わらず綺麗で、破天荒で、元気で、派手なアクションをかましていて、よかったです。オーランド・ブルームは、ちょっと渋めのおじさんという感じで、なかなか存在感があって良かったですよ。
 本編の終わり方を観ると、続編がありそうなので、楽しみですね。
posted by かずくん at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする