2011年10月25日

HT-03Aを楽オクに出品中

 2年ほど使ってきたHT-03Aを楽オクに出品しています。商品名は、「HT-03A(黒)/SIMフリー+root化+カスタムROM導入済み+RAM増量済み」です。
 カスタム化の内容は次の通りです。
・SIMフリー化済み
・RAM増量カスタム化のファイルをインストール済み
  hboot-1.33.0013d
  radio-2.22.27.08
・リカバリーユーティリティを書き換え済み
  recovery-RA-sapphire-v1.7.0G
・カスタムROMは、軽量で軽快に動作するLaszlo5.2(Froyo2.2.1)に日本語対応パッチを当てたものをインストール済み。また、root化済み。
  froyobylaszlo-5.2
・インストールしているLaszlo5.2(J)は、設定メニューからHT-03Aのクロックアップが可能です。HT-03Aの標準クロックは328MHzですが、これを800MHzオーバーまでクロックアップ可能なようです。ただし、安定して使うには、700MHz(729MHz)程度に抑えておく方がよいようです。

 HT-03AのカスタムROMとしては、GingerBreadを採用した物(いわゆる「サカモトROM」)もあるようですが、常用するには、ちょっと動作が重かったので、Froyoで使っていました。
 保護シートを貼っていたので液晶画面には、傷はありません。また、CAPDASEのTPUケースを使っていたので、外装にも目立った傷はありません。
 カスタム化した、少し前のAndroid端末に興味がある方は、いかがでしょうか。
ラベル:HT-03A
posted by かずくん at 16:46| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BlackBerry Bold 9900のカメラについて

 BlackBerry Bold 9900は、カメラとしてEDoFモジュールを備えており、BBB9780のようなピント合わせをしてくれるAF(Auto Focus)のカメラとは少し違った特性を持っています。
 EDoFは、Extended Depth of Fieldの省略形です。このEDoFでは、一定距離より遠くの被写体には全体的にピントが合った写真が撮れます。したがって、例えば旅先でのスナップ撮影や風景撮影では、隅までピントがあった写真を撮ることが出来ます。また、レンズのピント合わせの動作のための待ち時間が無いので、動きがある被写体の撮影にも向いています。
 一方、ピントが合う距離より手前の被写体については、焦点が合わずにボケて撮影されるので、例えば、食事を撮るような近距離の撮影、いわゆる物撮りには向いていません。物撮りの目的で使う場合には、例えば、カメラレンズの前にルーペを置くなどの工夫が必要になります。
 このように、BBB9900のカメラの特性を理解して撮影することで、綺麗な写真を撮ることが出来ます。
ラベル:BBB9900
posted by かずくん at 11:19| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする