2011年10月15日

L-04Cの次のステップとしてのBlackBerry

少し前に、Optimus Chat L-04Cが、NTTドコモによって大量にかつ安価に流通したため、L-04Cのユーザが大量に増えたようです。中には複数台所有している人もいるようで、いずれにせよ、QWERTYキーボード付きの端末を使う経験をした人が増えたのは確かだと思います。
QWERTYキーボード付きの端末を使うと、テキスト入力が非常に楽になるという経験をすると思います。テキスト入力スピードだけを考えると、フリック入力を習得するとテキスト入力速度が非常に速くなるそうですので、どちらが有利か不明ですが、キーボードを使ってテキスト入力できる端末は、PCのキーボードに慣れている人にとっては使いやすいんじゃないかと思います。
ただ、前にも話したことがありますが、L-04CやXperia proのように、キーボードをスライドさせ引き出して使うタイプの端末は、キー入力までひと手間かかりますし、画面が縦横回転するのがうっとうしく思えるかもしれません。僕がそうでした。
そういうに人は、BlackBerryのキーボード付き端末を次のステップとして使うことをお奨めします。
BlackBerryの端末は、Android端末に比べて画面が小さいので、表示できる情報量が少ないのですが、テキストベースのSNSアプリやメールを利用する分には、問題にはならないですし、何より、キーボードを即使えるのが非常に便利に感じます。
また、最新のBlackBerry Bold 9900ですと、画面サイズが大きくなりましたから、表示情報量の点では改善されていますし、全体の処理速度が速くなっているので、Webブラウザ等もサクサク動くと言うことです。そして、このBBB9900は、10月18日のNTTドコモの冬春モデル発表で発表される予定になっています。
ということで、やや強引ですが、L-04Cの使い勝手が便利だと感じた人は、次のステップとしてBlackBerryの端末、特に、新しいBBB9900をお奨めします。また、現行機種のBBB9780もコンパクトで良い機種ですので、お奨めできます。

続きを読む
タグ:BlackBerry
posted by かずくん at 23:05| Comment(1) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだキンモクセイの薫り

キンモクセイの木は、それぞれ開花の遅い早いがあるようで、近くのキンモクセイが今一番盛りと咲いています。お散歩コースにあるキンモクセイも少し前から開花したようで、今満開、香りが濃密に薫っています。キンモクセイの香りの雲の中を突っ切るような感じです。好きな香りなので、嬉しくなります。

週明け火曜日の18日は、いよいよNTTドコモの2011-2012冬春モデル発表があります。何が出てくるか、リーク情報である程度は判明していますが、発売時期がはっきりしていないモデルもありますので、非常に楽しみにしています。
BlackBerryのコミュでは、BlackBerry Bold 9900の発表がいろんな意味で、大いに期待されています。9900を購入するという人が多いことは確かですが、9900が出ると9780の中古価格が下がるのを期待している人がいたりして、思惑は色々あるようです。
本当は、後2機種(例えば、BlackBerry Torch 9810やBlackBerry Curve 9360など)ほど増えるともっと楽しいのですが、まぁ、ここは1機種でも発表されるたらよしとしましょうか。
posted by かずくん at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

L-04Cのオークション終了期限迫る

楽天オークションに出品したroot化+カスタムリカバリー導入済みのL-04Cの期限は、今日、10月15日の23時24分です。終了期限が迫ってきました。
商品名は「Optimus chat L-04C/root化+カスタムリカバリー導入済み」です。
よろしくお願いします。
posted by かずくん at 11:47| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする